着圧インナー

ビージースリムガードルのサイズ感や適応なサイズは?口コミをみていきましょう!

ビージースリムガードルのサイズ感や適応なサイズは?口コミをみていきましょう!

気になる余分なお肉をまとめてギュギュッと引き締める「ビージースリムガードル」!

骨盤ベルト+ガードル、二つの機能を一体化。

すっきりボディで見た目の印象をグンっとUP!!!

今回は、話題の「ビージースリムガードル」がヤバ過ぎるという噂の口コミ評判を徹底調査していきたいと思います!

SNSでも話題沸騰中!

▼ビージースリムガードル公式サイトはコチラ!

ビージースリムガードルのサイズ感を口コミから調査

結論から言いますと、サイズ感で不満の口コミは見当たりませんでした。

ビージースリムガードルのサイズ展開は2種類で、3段階調節もできますので、ウエストとヒップサイズを確認してから購入すれば特に問題はないでしょう。

サイズ S-M M-L
ウエスト 56−79cm 67−84cm
ヒップ 79−90cm 90−102cm

お色はブラックのみとなり、きめ細かいメッシュで薄くて軽いのに丈夫なストレッチ素材で長く履いても型崩れしにくく、探求性・伸縮性が◎です。

▼ビージースリムガードルがオススメな方▼

  • 出産経験がある
  • よく脚を組む
  • お姉さん座りで座る
  • じっと座っていられない など。

ビージースリムガードルは、見た目の印象をググッと引き上げてくれるのでお腹、腰回り、ヒップ、太ももなどの気になる余分なお肉をまとめてギュギュっと引き締めてくれます。

さらにダブル構造のパワーボディメイクベルトで骨盤ケアや、抜群な補正力で綺麗なシルエットに導く。

▼ビージースリムガードルの特徴▼

  • 3段階調節ホック
  • 特殊な二重構造
  • 半着脱式設計
  • 強圧メッシュ素材
  • 幅広のゴムで丸まりにくい

ビージースリムガードルの口コミから分かったサイズ感と選び方

実際履いている方の声をピックアップしてみました。

購入前にサイズを測ってS-Mサイズを買いました。

フィット感はちょうど良く、体調に合わせて緩くしたりキツくできるのが良いですね。

※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

普段はMサイズなのですが、購入前にサイズを測ってみるとウエスト70だったのでM-Lを買ったらちょうどよかったです。適当に買うのはお勧めしません。

※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

購入前にサイズを測ったら私はS-Mサイズ範囲内だったのでそちらを購入。人によってはサイズがギリギリだったり、ガードルに慣れていない人はきつく感じるかもしれません。

私にはちょうどよかったです。

メッシュ素材でハイウエストだから、足首からお腹まわりまでしっかり包んで着圧してくれて良いですね。

※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

サイズで失敗するのが不安でオンラインで購入を躊躇っていたのですが、レビューがいいのでサイズを測ってM-Lサイズを購入しました。

履いてみると程よい着圧でしっかりカバーしてくれます。

※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

3段階式着圧のおかげで、お腹から腰回りにかけてすみずみとアプローチができますね^^

ビージースリムガードルの魅力とは?

ポイント1)着圧を好みの強さに調節可能

レギンスよりも引き締めを実現。

3段階の引き締め調整ホックで着圧を自分の好みの強さにコントロール。

1段階目・・・おうちでの家事や育児中、リラックスタイミ、就寝中などソフトな締め付けでながらケア。

2段階目・・・会社や通勤・通学中、近所へのお買い物、子供の送り迎えなどいつも綺麗な自分を演出。

3段階目・・・大切なイベントやデート、お出かけ、結婚しkなどドレスアアップよりスリムなボディラインに。

ポイント2)二重構造で履きやすい

特殊な二重構造だから時間をかけず履けます。

ヒップアップ、骨盤ケアをかねたベルトは半着脱式設計。

ホックを外さなくてもベルトは太ももまだ下げられます。

さらに、ベルト部・ガードル部ともに薄手の強圧メッシュ素材を使用することで、アウターに響かない通気性に優れ蒸れにくいので1年中快適におしゃれを楽しめます。

ポイント3)幅広のゴムで丸まりにくい

ウエスト周りまでしっかり補正サポート。

幅広+高い伸縮性のゴムを使用し、ウエスト周りもしっかり補正を感じていただけます。

ポイント4)2層のメッシュ素材で映えボディライン

お肉がつきやすい場所を徹底サポートし、強圧メッシュ素材によって太く見えていた太ももとお腹がスッキリな印象。気を抜きながらバックスタイルもバッチリ。

ポイント5)高い伸縮性と強さを持ったベルト

パワーボディメイクベルトでワンランク上のスタイルに。

両手で持ち上げるように左右としたから強圧ホールド、丸みを出したいヒップアップは弱圧。プリッと綺麗なヒップを完成。

ガードル部の強圧メッシュ素材の上にさらにパワーボディメイクベルトでダメおし。ダブルの働きでお肉を包み込みお腹と腰回りの贅肉をスッキリな印象に。

SNSでも話題沸騰中!

▼ビージースリムガードル公式サイトはコチラ!

ビージースリムガードルの口コミから分かったサイズ感のデメリット・メリット

▼口コミからわかったメリット▼

  • 自身のサイズを測って表に照らし合わせて購入すると失敗しない
  • 3段階調整ができるので履き心地がいい

▼口コミからわかったデメリット▼

  • サイズを測る手間がかかる
  • サイズ範囲内ギリギリの数値で選ぶとキツく感じる可能性がある

サイズ選びは「現在のサイズを測る」◎

ビージースリムガードルのサイズ選びの注意することは、サイズを計測してサイズ表と照らし合わせること。

ブランドによって服の種類によってサイズは異なるので、失敗しないためにもサイズを計測して、自分の数字と当てはまる方を選んで購入することをオススメします。

また「どうせ痩せるから小さい方を買った方がお得」と勘違いして購入し失敗される方もいます。

合ってもいないサイズを着続けると不快を感じやくすなったり、痛みを感じる可能性が出てきますので、その買い方はオススメはできません。

ビージースリムガードルはストレッチがききますが、3段階調整が備わっているため名前の通り「ギュッ」と締め付けられます。

SNSでも話題沸騰中!

▼ビージースリムガードル公式サイトはコチラ!

ビージースリムガードルのサイズ感まとめ

いかがでしたか?

今回は「ビージースリムガードルのサイズ感や適応なサイズは?口コミをみていきましょう!」をご紹介しました。

サイズ感で不満の口コミは見当たりませんでした。

ビージースリムガードルのサイズ展開は2種類で、3段階調節もできますので、ウエストとヒップサイズを確認してから購入すれば特に問題はないでしょう。

ビージースリムガードルはSNSなどでの良い口コミも多く、公式サイトでは、お得な割引なども紹介されているので、興味のあるかたは、ぜひ試してみてください。

SNSでも話題沸騰中!

▼ビージースリムガードル公式サイトはコチラ!