オーラルケア

Cula(キュラ)デンタルリンスの使い方や使用頻度は?より実感を出す為のポイント!

Cula(キュラ)デンタルリンスは、東証プライム上場タマゴ研究企業のファーマーズと、創業74年老舗製薬会社の明治薬品が共同開発して作られたマウスウォッシュです。

口臭ケアプラス、歯のホワイトにニングにも!

歯磨きだけではしにくい汚れをアプローチ。

今回は「Cula(キュラ)デンタルリンス」の正しい使い方や使用頻度は?より実感を出す為のポイントについてご紹介していきたいと思います^^

この記事を見て分かること
  • Cula(キュラ)デンタルリンスは正しい使い方が大事
  • Cula(キュラ)デンタルリンスの使い方や使用頻度を簡単に解説
  • Cula(キュラ)デンタルリンスの使い方や使用頻度で注意すること

SNSでも話題沸騰中!

Cula(キュラ)デンタルリンス

公式サイトはコチラ!

Cula(キュラ)デンタルリンスは正しい使い方が大事

結論から先に言いますと、Cula(キュラ)デンタルリンスを上手に使う方ことによって、ホワイトニングはもちろん、口臭や歯周病予防といった変化を実感することが可能でしょう。

▼ Cula(キュラ)デンタルリンスがオススメな方▼

  • 歯が黄ばみが気になる
  • 歯のトラブルが多い
  • 口臭が気になる
  • 歯のトラブルが多い
  • 老けてみられる
  • 清潔感がない など

Cula(キュラ)デンタルリンス)は、お口汚れをごっそり!さらにブラッシングではを白くしてくれるでしょう。

歯磨きだけではケアしにくい汚れにアプローチしてくれるので歯・口内汚れを絡め取ります。

◎Cula(キュラ)デンタルリンスの特徴

  • 歯を白くする
  • 口中の爽快にする
  • 歯周炎の予防
  • 歯肉炎の予防
  • 虫歯の発生と進行を予防
  • 口内浄化
  • 口中の爽快に など

SNSでも話題沸騰中!

Cula(キュラ)デンタルリンス

公式サイトはコチラ!

Cula(キュラ)デンタルリンスの使い方や使用頻度を簡単に解説

Cula(キュラ)デンタルリンスを毎日3回・2回・1回する人では、ダントツで毎日3回使っている人の方がより歯や口の中の変化を感じやすいでしょう。

Cula(キュラ)デンタルリンスには有効成分が含まれていますが、即効性のある商品ではないので使用回数・継続的に使い続けることが必要となります。

Cula(キュラ)デンタルリンスの使い方

1日2~3回が目安だそうです!

お水でまず軽く口をゆすぎ、Cula(キュラ)デンタルリンスでお口の中に含み10~20秒ほどクチュクチュしたあと吐き出します。

使うタイミング

  • 寝て起きた後
  • ランチ後
  • 寝る前

夜寝ている時の口の中は一番細菌が繁殖します。

特に口呼吸がクセになっている方は要注意です!!

口の中が乾燥すると唾液の量が減り口腔内の衛生状態が悪化してしまいます。

虫歯菌や歯周病菌が繁殖しやすくなりこれが口臭の原因になることが多いのです。

そして、菌は歯だけについているのではないので歯ブラシだけじゃ汚れは残ってしまいます。

Cula(キュラ)デンタルリンスの魅力とは?

ポイント1)口の中の汚れがごっそり取れる

PFI独自成分チャ葉エキス・・・チャ葉エキスのカテキンで歯磨きだけではケアしにくい汚れにアプローチ。口臭を元から予防。

ポイント2)汚れを除去しながらホワイトニング

ブラッシングでは届きにくいお口全体に行き届き、歯周病を防ぐ。

ポイント3)口内環境を整えるこだわり天然由来成分配合

たまご由来成分加水分解卵殻膜×9種の植物エキス

  • ドクダミエキス・・・抗炎症、抗酸化作用
  • アセンヤクエキス・・・収れん、抗菌作用
  • ワレモコウエキス・・・コラーゲン生産、抗炎症作用
  • ホップエキス・・・抗炎症作用
  • オウゴンエキス・・・炎症抑制作用
  • チャ葉エキス・・・口臭抑制、抗う蝕、抗菌作用
  • キシリトール・・・抗う蝕作用
  • ステビアエキス・・・非う蝕性甘味料
  • メントール・・・清涼感の付与

さらに6つのフリー処方がされています。

SNSでも話題沸騰中!

Cula(キュラ)デンタルリンス

公式サイトはコチラ!

Cula(キュラ)デンタルリンスの使い方や使用頻度で注意すること

もし、Cula(キュラ)デンタルリンスを使って変化を実感できていない場合は以下の可能性が高いでしょう。

  • 使用期間が短い
  • 使い方を間違っている

長い目で毎日使い続ける

どんなものでも使い続けて意味があります。

ホワイトニングで悪いコメントを残している方の共通点は、使用期間が短く、即効性を求めている方が多い印象でした。

実感するには継続することが大事です!

たかがCula(キュラ)デンタルリンスを数日使ったところでは、劇的に変化を求めるのは難しいでしょう。

Cula(キュラ)デンタルリンスは人によっては、数週間で変化を感じる方もいるみたいですが、長期的に継続することに変化を感じられる商品となっていますのでコツコツと毎日使いましょう。

歯が黄色くなる原因とは?

その1)着色・歯石が歯につく

定期的に色の濃い飲み物を飲んだり、食べ物を食べている方は歯に色素(ステイン)がつきやすいでしょう。

飲食物の色素は、一度歯にこびりついてししまうと歯磨きで簡単には落ちなくなってしまいます。

また、歯磨きをしているようできちんと出来ていなく、磨き残しが多くなるとプラークが硬くなることを歯石といい、歯石が歯につくと汚く見えたり、次第に歯茎も腫れ、口臭も出てくるようになった場合は「歯周病」ですので専門医にみてもらうと良いでしょう。

その2)歳を重ねると変化する

年齢とともに歯は徐々に黄色くなります。

その3)虫歯や詰め物

むし歯になった歯は黒くなったり、穴もあきます。

また治療を受けた歯で年月が経つと劣化し、詰め物の変色が起こり黄色または黒く見えます。

こういった場合は専門医に診てもらってください。

その4)神経を抜いてしまった

むし歯などの治療を受けて神経をとった歯は、年月とともに劣化し内側から黒くなってくる可能性があるので、そういった場合は専門医に診てもらいましょう。

その6)口の乾燥

口呼吸・ドライマウス・歯並びが悪くて、唇が閉じにくい方で、口が乾燥をし続けると、次第に歯に着色がみられるようなります。

こういった場合は、専門医に相談することをオススメします。

Cula(キュラ)デンタルリンスの使い方まとめ

いかがでしたか?

今回は「Cula(キュラ)デンタルリンスの使い方や使用頻度は?より実感を出す為のポイント!」について紹介しました。

Cula(キュラ)デンタルリンスを上手に使う方ことによって、ホワイトニングはもちろん、口臭や歯周病予防といった変化を実感することが可能でしょう。

Cula(キュラ)デンタルリンスはSNSなどでの良い口コミも多く、公式サイトでは、お得な割引なども紹介されているので、興味のあるかたは、ぜひ試してみてください。

SNSでも話題沸騰中!

Cula(キュラ)デンタルリンス

公式サイトはコチラ!