映画

映画紀元前1万年神の正体は誰?動物がリアルすぎ!ネタバレ感想や結末も気になる

映画紀元前1万年前神の正体は誰?動物がリアルすぎ!ネタバレ感想や結末も気になる

4月2日午後のロードショーで話題となった映画「紀元前1万年」が放送決定!

冒険、仲間、愛、神、民族、予言、戦い、いろんなキーワードが詰め込まれた、紀元前に引き込まれる緩い気持ちで楽しめる作品です♪

私も実際この映画を見ましたが、大神の正体が気になった方もいるかと思います。

記事内容

・「大神の正体は?」ネタバレ感想や結末が知りたい

動物がリアルすぎ!本物?CGどっち?

こちらについてご紹介していきたいと思います!

紀元前1万年ネタバレ感想や結末

4月2日13時35分~

午後のロードショーにて放送決定!


巨大なマンモスが大地を揺るがしていた紀元前1万年の世界が舞台です。

ヤガル族は、マナクと呼ぶマンモスを狩る民族。

ある日、彼らの村に、青い目の少女が運び込まれる。

数年後マナクの大群が村に押し寄せるが、見事巨大なマナクを倒すことに成功。

エバレットを妻に娶ることを認められましたがデレーは心から喜べない。

その夜、「4本足の悪魔」と呼ばれる異民族が村を襲い、エバレットや村人を連れ去った。

デレーを中心としたヤガル族の若者たちは、女や仲間を取り戻すために異民族を追う旅に出る決意。助け出そうと決意した青年は、マンモスの大群やサーベルタイガーが闊歩する大地へと旅立つ。

その行く手には様々な困難が立ちはだかる。

ピラミッドや神殿における「大神」とデレーとの「対決」。

どんな結末が・・・?

マンモスの時代に馬??

最終的にはピラミッドまである!?

ちょっとパニックになりますが、不思議と最後まで見入ってしまいます。

コメディ作品としても楽しめる感じです!!

少しアバターに似てるいる!との声もあります。

紀元前1万年神の正体は誰?

ピラミッドや神殿における「大神」とデレーとの「対決」。

この大神の正体は?って気になったので調べてみたところ・・

はっきりとした情報がなかったので、予想やネットの反応を見ると

宇宙人じゃないかっていう意見も!

ラストに燃やされた布を被った大きなもの!これがなんなのか。

かなり大きいので宇宙船なのでは?って思いました。

実はデレーの父親だったっていいう見方もありますね。

紀元前1万年のに出てくる動物は本物?

ライオン・マンモスなど出てくる動物がリアルすぎません?

マンモスとか毛並み?や動きもリアル!!

これは本物?!って思う方もいるかと思います!

調べてみたところCGだそうですよ!

本当にリアルすぎてCGに見えないんですよ!

エメリッヒらしいCGを使ったスケールの大きな原始時代の表現したそうで、「毛筋1本までよみがえらせた」とこだわったそうです。

CGのマンモスが大暴れするシーンとか本物かと思ってしまうほど。

ハリウッドの最新技術を使ったそうです♪

紀元前1万年ネットの反応

 

まとめ

いかがでしたか?

・「大神の正体は?」ネタバレ感想や結末が知りたい

動物がリアルすぎ!本物?CGどっち?

についてご紹介しました!

大神の正体に関して情報がなかったので予想やネットの反応を見ると色んな見方があるようですね。

皆さんは大神の正体は何だと思いましたか?

4月2日午後のロードショー映画「紀元前1万年前」ご覧ください♪