スキンケア

ビオテラスCセラムの使い方や使用頻度は?体験談の声をチェック!

ビオテラスCセラムの使い方や使用頻度は?体験談の声をチェック!

SNSで話題になり、美容に敏感な女性の間で人気沸騰中の素敵なスキンケア商品「ヴィオテラスCセラム」★

ヴィオテラスC美容液は、純度の高いビタミンCの力でお肌の土台を整えていく高濃度ビタミンC原液美容液♪

今回は、ぜひ1度は試してみて頂きたいアイテム「ビオテラスCセラム」の正しい使い方と使用頻度、更に体験談の声をチェックしていきたいと思います!

この記事を見て分かること
  • ビオテラスCセラムの使い方
  • ビオテラスCセラムの使い方のポイント
  • ビオテラスCセラムを使用した人の口コミ

高濃度ビタミンC原液美容液

オテラスCセラム公式サイトはこちら ★/

ビオテラスCセラムの使い方

結論から言いますと、正しい使い方をした方がより変化を期待できることが分かりました^^

▼ビオテラスCセラムが向いている方▼

  • 年齢を重ね深いシワが気になっている
  • 若い時に紫外線をたくさん浴びたせいでシミがでてきた
  • 目に見える毛穴をどうにかしたい
  • ニキビ痕を隠す生活はもう嫌だ
  • 乾燥が気になる など・・・

「ビオテラスCセラム」は、トリプル発想の新処方で気になる肌悩みにアプローチしてくれるでしょう^^

◎ビオテラスCセラムの特徴

  • エイジングケア型ビタミンC誘導体
  • 保湿型ビタミンC誘導体
  • 速攻浸透型ビタミンC誘導体
  • 高濃度美容液

高濃度ビタミンC原液美容液

オテラスCセラム公式サイトはこちら ★/

ビオテラスCセラムの使い方のポイント

ビオテラスCセラムの使い方

  1. 洗顔後、化粧水でお肌を整える
  2. 適量(3~5滴)を手のひらにとり、顔になじませる
    ※気になる部分には重ねづけするのもオススメ
  3. 乳液やクリームをつけて、乾燥を防ぐ
    ※週1回のスペシャルケアとして、洗顔料に2~3滴混ぜることも可能

最低3ヶ月は継続する

ヴィオテラスCセラムは残念ながら即効性はありませんので、もったいないからたまに使うだけといった使い方では、あまり肌の変化はなかなか実感できないと思います。

多くの口コミをみても、使用者で変化を実感している方の多くは最低3ヶ月以上は使い続けており、適量を使うようにしましょう。

朝と夜の使用がオススメ

本気で肌を改善したい方は、朝と夜1日2回使うのがオススメです。

ビオテラスCセラムはスポイトなので、手だけではなく、顔に直接のせやすい構造になっています。

ビオテラスCセラムの魅力とは?

ポイント1)抗老化型ビタミンC誘導体Amitose 3GA

アンチエイジング専用だから多角的にアプローチ。

Amitose 3GAは、今までのメラニン産生抑制やコラーゲン産生促進に加え、グリセリンに勝る保水力を持ち、画期的な進化型ビタミンC誘導体です。

ポイント2)速攻浸透型ビタミンC誘導体APPS

浸透パワー100倍以上を速やかに変化を実感。

ビタミンC誘導体には、速効性が高い水溶性と浸透パワーの高い油溶性がありますが、APPSはその両方の特性を生かした進化型のビタミンC誘導体。

その浸透パワーは、今までの水溶性ビタミンC誘導体の100倍以上で肌の隅々まで浸透しアプローチしてくれるでしょう。

ポイント3)エイジングケア型ビタミンC誘導体AMitose HGA

透白肌を追求したブライトニングビタミンCはメラニンを作らせない、偉人を閉じ込める、メラニンを分解するというメカニズムがあり、トリプル作用で速攻アプローチします。

ポイント4)アンチエイアシングの切り札コエンザイムQ10

ビタミンと相性抜群で抗酸化30倍に。

単体でも抗酸化パワーははっきしますが、相性のいいビタミンC誘導体と合わせることで、抗酸化パワーは30倍にもますと言われおり、気になるお肌の悩みにアプローチします。

高濃度ビタミンC原液美容液

オテラスCセラム公式サイトはこちら ★/

ビオテラスCセラムを使う際の注意

使用で注意することは、毎日継続し、最低でも2ヶ月以上を使用することです^^

ビオテラスCセラムには即効性がないので、目に見える変化を体感するまでには時間がかかります。

毎日使う

悪い口コミをみると、多くの共通することは使用期間が短く、即効性を求めている方が多い印象でした。

実感するには継続することが大事です!

ビオテラスCセラムで変化を実感している方の使い方を見ると、必ず朝と晩の両方使っている方が多い印象でした。

生活習慣が乱れている

せっかくビオテラスCセラムを使っても、暴飲暴食、睡眠不足などなど、生活が乱れていては意味がありません。肌の状態は、生活習慣の乱れに大きく左右されます。

せっかくビオテラスCセラムを使うなら、生活についても見直してみてましょう。

22時〜02時は『ホルモンが整う時間帯』と言われています。

当たり前の事のようで、なかなか当たり前に実践できないものですが、意識するだけでも生活リズムは変わってくるものではないでしょうか。

ビオテラスCセラムで期待できることとは?

シミの予防

メラニンが増えたり黒くなったりするのを抑えて、シミが増えるのを防ぎます。

紫外線対策をしていても知らないうちにポツっと増えているシミには肌の内側からケアするのが良いようですね。

ビオテラスCセラムは肌のターンオーバーを正常にして、肌を健康的にしてくれるおかげで、肌に溜まった古い角質が剥がれやすくなるので、脱皮するような感じでシミも徐々に薄くなっていくようです。

すでにできているシミだけではなく、新しくできるシミにも作用するので、シミを徹底的にケアしてくれるでしょう。

シワ予防

シワができる1番の原因は「乾燥」なので、ビオテラスCセラムは肌に水分を閉じ込めて、肌を十分保湿します。

しっかり肌を保湿することで肌のバリア機能も高まり、紫外線などの外的刺激から肌を守ってくれるため、丈夫な肌にするためにも乾燥をしっかりケアしたいですね。

肌荒れ予防

ビオテラスCセラムには抗炎症作用があるため、ニキビや肌荒れを抑えたり、予防までします。

肌のくすみもパッと明るくなって、肌の内側から輝いているようなツヤが手に入るようです。

よくある質問について

他の美容液と何が違うの?

ビオテラスCセラムは他と比べて、有効成分の配合量が高く、肌の深部に浸透することでお肌に変化を実感しやすいでしょう。

開封後どれくらい持つ?

朝晩使用していただき、1ヶ月で使い切れる量です。

防腐剤や保存料は入っていないので、なるべくお早めに使い切ることをオススメします。

肌が弱いけど使いえますか?

お肌に優しい設計になっていますが、気になる方は念の為、腕の内側などの目立たない部分で使用し、お肌に影響がないか確かめた上でご使用ください。

ビオテラスCセラムを塗るタイミングはいつ?

洗顔→化粧水→ビオテラスCセラム→乳液→クリームの順番がオススメです。

高濃度ビタミンC原液美容液

オテラスCセラム公式サイトはこちら ★/

ビオテラスCセラムの使い方まとめ

いかがでしたか?

今回は「ビオテラスCセラムの使い方や使用頻度は?体験談の声をチェック!」をご紹介しました。

正しい使い方をした方がより変化を実感できることが分かりました^^

ヴィオテラスCセラムはSNSなどでの良い口コミも多く、公式サイトでは、お得な割引なども紹介されているので、興味のあるかたは、ぜひはじめてみてください。

高濃度ビタミンC原液美容液

オテラスCセラム公式サイトはこちら ★/