着圧インナー

ビージースリムガードルは産後いつから履ける?注意すべきポイントを解説!

ビージースリムガードルは産後いつから履ける?注意すべきポイントを解説!

気になる余分なお肉をまとめてギュギュッと引き締める「ビージースリムガードル」!

骨盤ベルト+ガードル、二つの機能を一体化。

すっきりボディで見た目の印象をグンっとUP!!!

下半身やウエストにもアプローチしてくれるとなれば、産後にピッタリと言えます!

しかし!産後すぐの使用は注意が必要なんです!産後いつから履けるのか?

履くときの注意点についてご紹介していきたいと思います★

SNSでも話題沸騰中!

▼ビージースリムガードル公式サイトはコチラ!

ビージースリムガードルは産後いつから履ける?自然分娩の場合

結論から言いますと、ビージースリムガードルの骨盤ショーツは自然分娩の場合は産後1ヶ月から着用がOKです。

産後1ヶ月目はカラダをゆっくり休養し、産後6ヶ月を過ぎると緩んでいた骨盤が戻りづらくなりますので、1ヶ月過ぎたら自分に合う今現在のサイズにあったビージースリムガードルを使用して骨盤ケアをしてくださいね。

▼ビージースリムガードルがオススメな方▼

  • 出産経験がある
  • よく脚を組む
  • お姉さん座りで座る
  • じっと座っていられない など。

ビージースリムガードルは、見た目の印象をググッと引き上げてくれるのでお腹、腰回り、ヒップ、太ももなどの気になる余分なお肉をまとめてギュギュっと引き締めてくれます。

さらにダブル構造のパワーボディメイクベルトで骨盤ケアや、抜群な補正力で綺麗なシルエットに導く。

▼ビージースリムガードルの特徴▼

  • 3段階調節ホック
  • 特殊な二重構造
  • 半着脱式設計
  • 強圧メッシュ素材
  • 幅広のゴムで丸まりにくい

ビージースリムガードルは産後いつから履ける?帝王切開の場合

ギュギュギュは骨盤ショーツなので。お腹周りを全体的にカバーしてくれます。

自然分娩の場合は出産後1ヶ月経過してから着用可能となりますが、帝王切開の場合は産後2ヶ月目以降をオススメしています。

どちらもお子様の1ヶ月検診の際に、医師に相談してみると良いでしょう^^

ビージースリムガードルの魅力とは?

ポイント1)着圧を好みの強さに調節可能

レギンスよりも引き締めを実現。

3段階の引き締め調整ホックで着圧を自分の好みの強さにコントロール。

1段階目・・・おうちでの家事や育児中、リラックスタイミ、就寝中などソフトな締め付けでながらケア。

2段階目・・・会社や通勤・通学中、近所へのお買い物、子供の送り迎えなどいつも綺麗な自分を演出。

3段階目・・・大切なイベントやデート、お出かけ、結婚しkなどドレスアアップよりスリムなボディラインに。

ポイント2)二重構造で履きやすい

特殊な二重構造だから時間をかけず履けます。

ヒップアップ、骨盤ケアをかねたベルトは半着脱式設計。

ホックを外さなくてもベルトは太ももまだ下げられます。

さらに、ベルト部・ガードル部ともに薄手の強圧メッシュ素材を使用することで、アウターに響かない通気性に優れ蒸れにくいので1年中快適におしゃれを楽しめます。

ポイント3)幅広のゴムで丸まりにくい

ウエスト周りまでしっかり補正サポート。

幅広+高い伸縮性のゴムを使用し、ウエスト周りもしっかり補正を感じていただけます。

ポイント4)2層のメッシュ素材で映えボディライン

お肉がつきやすい場所を徹底サポートし、強圧メッシュ素材によって太く見えていた太ももとお腹がスッキリな印象。気を抜きながらバックスタイルもバッチリ。

ポイント5)高い伸縮性と強さを持ったベルト

パワーボディメイクベルトでワンランク上のスタイルに。

両手で持ち上げるように左右としたから強圧ホールド、丸みを出したいヒップアップは弱圧。プリッと綺麗なヒップを完成。

ガードル部の強圧メッシュ素材の上にさらにパワーボディメイクベルトでダメおし。ダブルの働きでお肉を包み込みお腹と腰回りの贅肉をスッキリな印象に。

SNSでも話題沸騰中!

▼ビージースリムガードル公式サイトはコチラ!

ビージースリムガードルは産後に履く時の注意点

 

産後1ヶ月後にビージースリムガードルを着用する場合、注意点があります。

その1)正しいサイズを選んで着用すること

出産前と後だと体型の違いに焦りが出るかもしれませんが、正しいサイズで骨盤をアプローチすることをオススメします。

特に妊娠する前から使用していた方は、古いものを無理に着用すると骨盤を炒める可能性がありますので、必ずサイズを測り直して産後ケア用で新しいのを使うと良いでしょう。

その2)出産後の肌はデリケート

もともと敏感肌の方は特に注意が必要かもしれません。

ビージースリムガードルは肌触りが良い素材が使われているとはいえ、産後の体は通常より敏感なのでもし履いたあとにチクチクしたりと違和感を感じる場合は使用を中止しましょう。

卒乳する頃にはお肌も通常に戻っている可能性が高いので、そしたら使用を再開すれば良いことなので無理はしないようにしてください。

その3)無理して履かない

産後のカラダは通常よりデリケートなため、ビージースリムガードルを履いて苦しいと感じる場合は無理して履き続けるのはやめましょう。

また、着用中で痛みを感じる場合はもしかするとサイズがあっていない可能性がありますので、サイズが合っていないものを履き続けてもかえって変化を感じづらい可能性が高いです。

その4)少しづつ慣らしていく

カラダを慣らすために、最初はビージースリムガードルの着用を短時間をオススメします。

毎日履き慣らしていき、徐々に履く時間を伸ばしていきましょう。

よくあるご質問

サイズと色について

ビージースリムガードルのサイズ展開はS-MとM-Lの2サイズ、お色はブラックとの1色となります。

洗い替え用に複数枚必要?

外でもご自宅でも1日中ご使用いただけるため、毎日洗いかえしたほうが良いでしょう。下着と同じように洗いかえ用として複数枚3−5枚をお持ちいただいていると便利です。

お手入れの仕方

ビージースリムガードルは家庭用の洗濯機でお洗濯が可能です。

必ず洗濯用ネットに入れて、乾燥機の使用は避けてください。

SNSでも話題沸騰中!

▼ビージースリムガードル公式サイトはコチラ!

ビージースリムガードルは産後いつから履ける?まとめ

いかがでしたか?

今回は「ビージースリムガードルは産後いつから履ける?注意すべきポイントを解説!」をご紹介しました。

ビージースリムガードルの骨盤ショーツは自然分娩の場合は産後1ヶ月から着用がOKです。

帝王切開の場合は産後2ヶ月目以降をオススメしています。

どちらもお子様の1ヶ月検診の際に、医師に相談してみると良いでしょう^^

ビージースリムガードルはSNSなどでの良い口コミも多く、公式サイトでは、お得な割引なども紹介されているので、興味のあるかたは、ぜひ試してみてください。

SNSでも話題沸騰中!

▼ビージースリムガードル公式サイトはコチラ!